So-net無料ブログ作成

通算63回目ニューメキシコ州出張レポート 日本時間で2009(平成21)年7月21日(火) ~ 7月29日(水) 第5日目~7日目(実働最数日) [ニューメキシコ州 出張日記]

 日本時間で7月21日(火)から、通算63回目のニューメキシコ州出張でサンタフェに滞在中です。こちらは、日中は絵に描いたような快晴、そして夕方から夜には雷雨という日が続いていました。皆さんがお住まいの地域はいかがですか。

 改めて、今回の「平成21年7月中国・九州北部豪雨」で被害に遭われた地域の皆さんには、お見舞い申し上げます。

 

 さて、今回は、第5日目25日(土)から実働最終日27日(月)の様子を、まとめてお送りします。かなり大雑把ではありますが、ひとときお楽しみいただければ何よりです。引き続き、コメント欄は閉めさせていただきますが、どうぞご了承下さい。

 

【 第5日目 現地時間7月25日(土) スパニッシュ・マーケット初日 】

 

 午前5時半に起床。メールやブログ・本業サイトのチェック作業はせず、ストレッチのみを済ませ、6時15分からウォーキングに出発。前日までのサンタフェ郊外のウォーキングも悪くないけど、やはりプラザ(旧中心市街地)周辺を歩く方が、断然面白いですね。

2009.7.25 P1080578.JPG

 空の様子を撮りたかったんですが、咄嗟にはなかなか上手くいきませんね。完全に逆光状態です。まだまだ修行が足りないなぁ。シーンモードの方が、よっぽど上手く撮れるようです(苦笑)

2009.7.25 P1080581.JPG

 ホテルの宿泊料金に含まれているビュッフェ(buffet = 「バフェイ」という表記の方が、正式な発音に近いようですが)朝食サービスで、こんな感じの盛り合わせでいただきました。

 部屋に戻る前に、ロビーでメール、当ブログ、本業サイトのチェックを済ませます。無線LANの設備の都合上、ロビーでインターネット作業をするのが、一番作業効率が良いものですから。部屋はすぐ近くなので不便も感じないし・・・

2009.7.25 P1080582 高.JPG

 スパニッシュ・マーケット探検に行く前に、昨日の大収穫品をエアメールで発送してしまいます。

 耐荷重量が小さい簡易品ですが、ローラーカートも自前で用意してあります。全ては快適な仕事の為に・・・

2009.7.25 P1080585.JPG

 クルマをホテルのガレージに戻して、いよいよスパニッシュ・マーケット会場へ。ドラゴンの頭も踊り出すほどの大盛況ぶりです。

 会場のプラザまで2ブロックという好立地のホテルに泊まるメリットがここにあります。全て歩いて行ける、疲れたり用事が出来たら、すぐにホテルに歩いて戻ることが出来る・・・

 しかも、今回は、観光のトップシーズンであるにもかかわらず、通常並みの料金で連泊することが出来ました。一泊125ドルといえば、普段泊まるクオリティ・インなどの2倍の値段ですが、立地と季節を考えると超破格値です。この季節、プラザ周辺のホテルは、ほとんどがシングル一泊280~400ドル以上(!)はしますからねぇ。

2009.7.25 P1080589.JPG

 詳しいことは、別の機会に特集記事で説明しますが・・・

 スペイン移民入植当時の、銀細工作業の再現ボランティアを、一瞬だけ手伝うことになってしまいました!(笑) 当時のハンマーで、銀の板材をひたすら打ち続ける図です。

2009.7.25 P1080616.JPG

 地元B級グルメの某社長のお勧め通り、プラザに面したテナントビル2階の「MARBLE(マーブル)」というMicro-brew(マイクロブリュー = 地ビール)のお店で、昼からIPA(India Pale Ale = インディア・ペール・エール)を1杯(だけ)だって、もうクルマの運転はしなくてイイんだもんね~

2009.7.25 P1080620.JPG

 同じフロアで反対側にある「ROOFTOP PIZZA(ルーフトップ・ピザ)」も同系列らしく、そこの自家製ピザも注文出来ます。某社長が絶賛していた通り、今までアメリカで食べたピザの中では、一番美味しい品でしたよ! 私からも、力強くお勧めします。

2009.7.25 P1080627.JPG

  ホテルの部屋に一度戻って、一時間ほど昼寝。その後、プラザからちょっと離れたところで、ひと仕事。昼間からもう少し飲んだり、一日中ブラブラしたりしていたいんですが、やはり仕事をしないワケにはいきません。

 これは、仕事先からの帰り道で撮った1枚。サンタフェの夏の花といえば、ヒマワリよりも、Holy Hock(ホーリー・ホック、たちあおい)の方がイメージだと思うんですが・・・ねえ、クロウポイントさん!(笑)

2009.7.25 P1080629 高.JPG

 5時半過ぎにホテルに戻り、デスクワークをしていたら、大きな雷鳴がとどろき始めたので、表に出てみました。この日の朝一番(このページの一番最初)の写真と見比べてみて下さい。

 標高2100mの天候は、とても変わりやすいです。

 このブログの下書きや写真の整理をして、入浴を済ませたら、夜の9時半! 急いで、前から気になっていた近所のバー、「Milagro(ミラグロ = 英語の miracle =奇跡」に入ってみました。

2009.7.25 P1080631.JPG

 広い店内、土曜日の夜ということもあってか、多くの人々で賑わっておりました。まずは、フローズン・マルガリータを注文。ここまでは良かったのだけれど・・・

2009.7.25 P1080634.JPG

 時間が時間だけに、軽めの物を思って注文した「Baja Ceviche(バハ・セヴィーチェ)」・・・これがイケマセン! 帆立貝の貝柱と新鮮な魚、トマトをマリネした・・・というメニューの説明に期待したのですが、酸味が強過ぎました。 すっぱい食べ物は、元々トルティーヤ・チップスには合わないし!

 久々の不完全燃焼な気分でしたが、この店を出たのが午後10時半。ひとり二次会(或いは、ひとり反省会?w)はやめにして、ホテルの部屋で野菜ジュースを飲んで、午前0時に就寝。 

 

【 第6日目 現地時間7月26日(日) スパニッシュ・マーケット2日目 】

 

 日曜日ということもあって、普段よりも1時間遅い午前6時に起床。7時過ぎに、日課にしているウォーキングに出掛けました。

2009.7.26 P1080636.JPG

 前の晩の雷雨の名残りを至る所で発見。

2009.7.26 P1080649.JPG

 日曜日の朝食といえば、「Breakfast Champion(ブレックファースト・チャンピオン、朝食の覇者)」の異名を持つ、好物の「Menudo(メヌード)」と決まっています。

 でも、まわりで食べているお客さんは、誰一人としていませんでしたね(笑)

2009.7.26 P1080650.JPG

 スパニッシュ・マーケットは午前10時から始まるので、その前にコインランドリーで洗濯を済ませてしまいます。日曜日の午前中は、平日よりもすいていましたね。いい経験になりました。

 この日も、スパニッシュ・マーケット会場をじっくりと見て歩きます。仕事に直接関係する手織りブランケット類の出展ブースは勿論ですが、それ以外のサントスやリタブロ等の宗教アート関係も、この機会に出来るだけ見ておきます。

2009.7.26 P1080651.JPG

 全くの偶然ですが、コディー・サンダーソン氏ともバッタリ会いました! かなり混雑していた会場でよく見つけてくれたものだと、ちょっと感心もしてしまいました(笑)

 スパニッシュ・マーケットは、年々規模が大きくなっているような気がします。特に、トラディショナル(伝統)部門よりも、コンテンポラリー部門のスペースが伸長しています。

2009.7.26 P1080661.JPG

 昼食は、毎度お馴染みの「The Ore House(オーレ・ハウス)」のバルコニー席で。ハイネケンと一緒に、「Plato de Santa Fe(サンタフェ・プレート)」なる品に挑戦してみました。

 メニューの説明を読んでも、なかなか料理のイメージが湧かなかったんですが、出されたのはファヒータとカルニータの中間のような料理でした。味付けは、伝統的なニューメキシコ州の地元料理よりもややコンテンポラリーな感じもしましたが、とても美味でしたよ。前の晩は、初挑戦で残念な思いをしましたが、この時は大当たりでした。

2009.7.26 P1080665.JPG

 この眺め、下から聞こえてくる喧騒、音楽、時折吹いてくる爽やかな風も一緒に味わいたくて、ここでお昼ご飯を食べるんですよ。

2009.7.26 P1080658.JPG

 恒例のマリアッチも、会場を移動しながらパフォーマンスを繰り返しています。

 急に雨雲が出て来たので、一旦ホテルの部屋に戻って、昼寝をすることにしました。で、気付いたら午後5時!(苦笑) 日中にいっぱい撮った写真の整理をして、このブログの下書きもしていたら、午後7時過ぎから激しい雷雨!

 今回の出張でサンタフェ最後の夜なので、沈む夕陽を見ながらお酒を飲めるバーに行くつもりでいましたが、望みはかなえられませんでした。傘も持ってはいますが、激しい雷雨の中、わざわざ外に出るのも面倒臭いので、この夜も、またホテル1階の「Del Charro(デル・チャロ)」での夕食です。

2009.7.26 P1080687.JPG

 以前食べて美味しかった自家製のポテトチップスを注文しましたが、あいにくの品切れ。そこで、次候補の「グリーンチリ・チャウダー」に変更です。上に乗っているのは紅生姜ではなくて(笑)、細切りの赤いトルティーヤチップス。グリーンチリのほのかな辛さが魅力の逸品、意外とあっさりした味で、お替りをしたいくらいでした。

 部屋に帰って、メールチェックなどを済ませ、11時過ぎに寝ました。

 

【 第7日目 現地時間7月27日(月) 実働最終日 】

 

 前日は久々の休日モードで普段よりも一時間遅く起きましたが、またいつも通りの午前5時に起床。6時過ぎから、サンタフェのプラザ(旧中心市街地)周辺をウォーキング。

2009.7.27 P1080691.JPG

 スパニッシュ・マーケットで賑わったこの辺りも、また普段の雰囲気に戻りました。

2009.7.27 P1080704.JPG

 一昨日の朝とほぼ同じ内容の、ホテルの朝食ビュッフェをいただきました。気分を変える意味でバルコニー席で食べましたが、7月下旬だというのに暖炉に火が・・・

 本当は、11時のタイムリミットぎりぎりまでホテルに居たかったのですが、まだ少し仕事の用事も残っていたので、早目の9時過ぎにチェックアウト。

2009.7.27 P1080720.JPG

 いつものように、お世話になったチマヨの皆さんに挨拶をして、サンタフェに戻る前にサンチュアリオ・デ・チマヨに立ち寄り・・・

2009.7.27 P1080728.JPG

 無性にパスタが食べたくなったので、サンタフェ市内に戻り、久々に「PRANZO(プランゾ)」で昼食を。海老と貝柱たっぷりの自家製イカスミのパスタを注文しました。

 アメリカで、アルデンテな茹で加減は最初から期待していなかったのですが・・・やっぱり思った通りでした(苦笑) でもね、美味なプリプリの海老と貝柱が主役で、スパゲティはオマケだと割り切ってしまえば、なかなか悪くない品でした。

2009.7.27 P1080730.JPG

 サンタフェの市街地を出る前に、何気なく撮ってみました。特に思い出や思い入れがあるような場所ではありませんが、青空と立体的な雲がキレイで、つい・・・

 アルバカーキ空港近くの常宿「La Quinta Inn(ラキンタ・イン)」 にチェックインしたのが、午後6時過ぎ。家族への電話、メールチェック、荷物の整理、写真の取り込みとこのブログの下書き・・・あっという間に午後8時です。急いでシャワーを浴び、いつものレストラン・バーに出掛けます。

2009.7.27 P1080732.JPG

 午後8時20分のアルバカーキの夕焼けです。ホテルの正面で撮ってみました。こんな夕焼けを、昨晩サンタフェで見たかったんですよねぇ。これから、アルバカーキ・グランド・エアポート・ホテル(旧ウィンダム・ホテル)1階のレストラン・バーまで、いつものように片道10分を歩いていきます。ニューメキシコ州出張の最後の夜は、やっぱりビールを飲みたいですから・・・

2009.7.27 P1080735.JPG

 特別に美味しい!というワケでもないんですが、もう習慣になってしまいまして・・・(笑) 毎度お馴染みの「チキン・ウィングのバーキューソース味」で生ビールを2杯。

 お会計がビール1杯分だけしか付いてないことを指摘したら、「いつもありがとう。私からのサービスです」だって・・・とっても嬉しかったので、ビール1杯分のチップを余分に置いてきました。そろそろ近所で新規開拓をしようと思っていたんですが、次回もココに来なくちゃいけませんね(笑)

 明朝は、まずは午前6時のフライトでサンフランシスコ空港に向かうので、3時半には起きなくてはなりません。今、こちらは27日(月)午後10時半です。では、おやすみなさい。

 

【 本業サイトからのお知らせです 】

 

 オルテガ社チマヨ・ベスト サイズ42 新作が入荷しました!

 慢性的な品不足が続いております。

 大きめサイズをお探しの方はお急ぎ下さい!

 

 

※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

オルテガ社製チマヨ・ベスト、ブランケット、バッグ類 by ベアトラックさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー

 

 コディー・サンダーソンに別注したリングが出来上がりました。

 数日中に掲載予定です。乞うご期待!

 

アメリカ合衆国アリゾナ州とニューメキシコ州で現地買い付けしてきた、インディアンジュエリーやオルテガ社製チマヨ・ベスト&チマヨ・ブランケット他を、本業サイトで掲載・販売しています。代引き送料・手数料は無料サービス中です)


nice!(35) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 35

nice!の受付は締め切りました

Facebook コメント